ノア動物病院は、甲府市、八王子市の動物病院です。

ノア動物病院

トップページへ戻る


  • CLICK MENU
  • 当院について
  • 1分で分かるノア動物病院
  • 院長あいさつ
  • 究極目標とモットー
  • ノアの診察
  • ノアの夜間診療
  • スタッフ紹介
  • 会社概要
  • ホームへ戻る

ノアの診察

当院は3つの満足をモットーに診療を行っています。

1.飼い主の満足 2.動物の満足 3.病院スタッフの満足

受付

こんにちは。今日はどうされましたか?

病院に入ると,まず受付の看板娘?たちが対応します。初診の方は、新たにカルテをおつくりしますので,最初におっしゃってください。当院ではコンピューターを使用した電子カルテを使用しておりますので、来院した方のデータは動物とともに一生涯保存されています。可能な限り詳細に情報をいただきたいので,動物さんの状態を最もよく把握されている方が連れてきていただいた方が良いでしょう。御来院いただいたことのある方は診察券をお出しください。この場合も、初めて罹る病気で御来院のときは少し問診の時間をとらせていただきます。

※急患の方は遠慮なくお申し出下さい。獣医師が判断をさせていただいて、急を要する状態の場合は、お待ち頂いている飼い主様に了承を得た上で、直ちに診させて頂きます。

待合室

順番が来るまでよい子にしてようね

診察まで、検査中、もしくは会計が終わるまでに、少しお待ち頂く時間が生じます。
その時間を待合室に置いてありますパンフレット、書籍そして掲示物に目を通して頂ければ、多くの情報を得られます。
また、同じように、健康診断や病気で御来院されている方も大勢いらっしゃいますので、飼い主さん同士で情報交換をしていただいても有効な時間がすごせるでしょう。

※待合室でうんちやおしっこをしてしまった場合はスタッフへお申し付け下さい。

診察室

お待たせしました。○○ちゃんお入りください。

獣医師と看護士が診察室へ迎え入れます。診察に際しては、十分なインフォームドコンセントをおこない納得していただいたうえで、診療にあたっています。まずは詳細にお話をお伺いして、続いて視診・触診・聴診を中心とした全身の検査を行います。動物さんの性格やそのときの状態によっては飼い主様に待合室でお待ちいただくこともありますがご了承ください。問診、身体検査のみで診断がつかない場合はより詳細な検査を行わせていただきます。その間も待合室でお待ちいただくことになります。ご了承ください。

検査室

レントゲンとりまーす

問診と身体検査から必要と考えられる検査を行います。血液の詳細なデータをとったり、うんちやおしっこの検査を行います。また、レントゲン装置、超音波検査機器、そして内視鏡なども備えてあります。検査結果が出しだい診察室へお呼びします。獣医師が分りやすく説明いたします。不明な点はこの場で遠慮なくお聞きください。

処置室

レーザー治療器で痛みを和らげましょう

660〜810W(ワット)のレーザーを傷口や痛みのある部分にあてると痛みが和らいだり傷の治りが早くなったりするんです。ただし、1回だけでは駄目で何日間か連続して行ったほうがいいんです。

薬局

薬の種類はずらっと数百種!

獣医師が処方させていただいた薬を調剤する場所です。薬には錠剤、粉末剤、液剤、カプセルなど様々な剤型がありますので、あらかじめ獣医師に飲ませやすい剤型をおっしゃってください。可能な限り対応いたします。
薬の飲ませ方がわからないというときには獣医師、看護士にご相談下さい。
投薬の仕方を解説したオリジナルリーフレットもご用意しております。

お会計

お薬は明日の朝から飲ませてあげてください。

調剤が終わりましたら受付でお薬をお渡しします。この際に薬の回数、量などの説明をさせていただきます。お会計の際は詳細な明細をお出しして、明瞭な会計を心がけていますが、ご不明の点がございましたらお尋ねください。お会計の後、お預かりした診察券をお返し致します。

お見送り

おだいじになさってください。

これで一通りの診察は終わりです。また心配事や動物たちの体調に心配を感じられたらいらしてください。おだいじになさってください。

城東センター病院 | 敷島病院 | 八王子病院
当院について | 各病院のご案内 | 特色ある獣医療 | オリジナルサービス | 医療相談室 | ケアサービス
ご自宅でのお手入れ情報 | リクルート | お問い合わせ | ホームへ戻る