◇医療情報−旋毛虫症(トリヒナ)






【原因】
ツキノワグマ・エゾヒグマの肉の生食や馬肉・特に豚肉の生食が重要な感染源となります。
※人獣共通感染症=人にも感染します。


【症状】
無症状から死亡例まで様々ありますが、感染初期には発熱・腹痛・呼吸困難・下痢・筋肉痛・筋肉移行がみられます。 死亡原因としては時に眼瞼周囲の浮腫・呼吸困難・脳炎・心筋炎などがあります。


【診断】
免疫血清学的診断になります。これは抗体検査などと同じものですが、検査機関に依頼してのものになります。


【治療】
メベンダゾールが有効です。


【予防】
輸入馬(特にフランス産)豚の生食は控え加熱をすることです。




'04.08.24 VT 歌田法子  

トップ アイコン
トップ
トップ アイコン
医療情報