◇医療情報−歯周炎・歯肉炎について


 炎症を起こしている部位により名称が異なりますが基本的には同じような病気と言えます。

原因
 さまざまな原因があげられますが、次の2つに大きく分類することができます。
    1. 歯石沈着
    2. 免疫力の低下による細菌の増殖

症状
 歯肉の状態は軽度〜重度の変化が見られ、症状もそれに伴って軽度〜重度のものが見られます。一般に口臭が強くなります。食欲不振や口の痛みを訴えることもありますが、中には全く症状が現れないときもあります。

軽度:歯肉にやや発赤
重度:いわゆる歯槽膿漏のような排膿が見られたり、歯が抜け落ちたりします。

歯が抜け落ちたときには歯石が血液中を流れ、菌血症という状態になります。
そのまま悪化すれば敗血症(血液の中で細菌が増殖する状態)になり、動物が死亡する場合もあります。

治療
  歯石除去(鎮静・麻酔が必要です。)
  抗生物質の投与
  抜歯が必要なときもあります

予防
 歯石の除去、もしくは歯石の沈着を目的とした様々な製品が市販されていますが、これらを与えても歯石の除去あるいは沈着の予防を完全に行なうことはできません。 ただし、歯垢・歯石の沈着する速さを抑える目的としては効果があるので、これらの製品を与えたり、あるいは歯磨きをこまめに行なって、鎮静・麻酔下での歯石除去の機会を少しでも減らすことは可能です。


獣医師 加藤拓也 2002.4.16



トップ アイコン
トップ
トップ アイコン
医療情報