◇医療情報−白内障

白内障とは・・・
目の病気の一つで、透明であるべき水晶体やその周囲の水晶体嚢が混濁している状態をいいいます。つまり、瞳の中が白濁している状態のことをいいます。

原因):
先天的、遺伝的要因、栄養不良、老化、糖尿病、炎症、X線、赤外線
の被爆、中毒(ナフタレンやタリウム)、水晶体の損傷などです。

症状):
白濁の状態によって、点状白内障、線状白内障、完全白内障などに区別されますが、視力障害が生じるころにはかなり進行しています。この状態で動物は物によくぶつかるようになったり、段差から落下したりするようになります。

診断):
直接目を観察すれば診断できます。

治療):
白内障を投薬によって治すことはできません。しかし、ある種の点眼薬を使い進行を多少遅らせることはできるのです。また、手術によって水晶体を摘出する方法もありますが、完全に見えるようになるわけではありません。物にぶつかったり、転落することを回避できるくらいの回復です。


VT:山田 尚美 2001.3.19

トップ アイコン
トップ
トップ アイコン
医療情報