◇医療情報−偽妊娠




雌犬において、妊娠していないにもかかわらず妊娠しているかのような徴候を示すことをいいます。


[原因]
非妊娠犬が発情後期に妊娠犬と類似した性ホルモン動態を示すことに起因しています。


[症状]
1.腹部の腫大がみられます。
2.乳腺の発達や乳汁分泌がおこります。
3.食欲不振もしくは亢進があります。
4.母性行動(おもちゃや子犬などに対して授乳をしようとする)がみられます。
5.陣痛行動がみられることがあります。


[診断]
まず、交配していないことを確認しましょう。
そのほかX線検査、超音波検査などにより胎児がいないことを確認します。


[治療]
性ホルモンの変化により自然と症状が消失することが多いため、特に治療は行いません。


[予後]
これをなくすには避妊手術をしてあげましょう。



獣医師 佐藤美帆 2002.10.25

/commgif/トップ アイコン
トップ
トップ アイコン
医療情報