第9回 足裏・足周りのカットの仕方




さて、今回は足裏・足周りのカットについてです。早速、ワンちゃんの足裏を見てみてください。毛が伸びて肉球にかかっていませんか?
 肉球に毛がかかっていると、散歩の時やフローリングの室内で遊ぶときに歩きづらいばかりか、滑りやすくなりとても危険ですよ!
 それと足裏はムレやすい部分なので、毛が伸びっぱなしになっていると皮膚病の原因にもなってしまいます!こまめにチェックし、伸びていたらカットしてあげてくださいね!こんな足裏は危険です。カットしましょう!

 では、カットの仕方をお教えします!

1:ハサミを用意します

2:爪を切る時と同じような感じでワンちゃんの足を持ってあげます。
 (「第5回 爪のお手入れの仕方」を参照)

3:肉球にかかっている毛を、少しずつカットします。
  足先を持ち指と指の間を広げ、肉球よりもはみ出る毛をカットしてあげて下さい。カットする時に肉球を隠すように押さえて切ると、ケガをさせることなく出来ますよ。




4:一番大きな肉球の後ろにある毛もコームでとかし、はみ出るようなら切ってあげて下さいね!



5:足裏のカットが終わったら、足を置き、今度は足周りを丸くカットしましょう!



6:4本の足がカットできたら終わりです!




※足裏・足周りのケアはハサミを使う作業なので気を付けて下さい。ハサミを足に近付ける時は、必ずハサミを閉じたまま持っていって下さいね!開いたまま近付けると、ケガをさせてしまいますよ!


※写真で使用しているハサミは私達が使っているものです。お家でやる時は幼児用の小さいハサミや、先が丸くなっているハサミを使うとケガをさせる心配が少ないので良いと思います。


※嫌がって足を引っ込めてしまう子や・動きまわってしまう子もいるので、ムキになってやろうとせず、無理のようなら私たちトリマーに任せて下さいねっ!


 足裏のケアもきちんとして、安全にワンちゃんを遊ばせてあげましょう(^^)!!


トリマー  小松恵子


戻る