城東センター病院、敷島病院、八王子病院:甲府市・八王子市の動物病院「ノア動物病院」

  • 1分で分かるノア動物病院
  • お気に入りに追加
  • リクルート
  • お問い合わせ

ノア動物病院

  • CLICK MENU
  • ノアのコロナ対策
  • 自動検温、消毒器の使い方
  • ホームへ戻る
各病院入り口に設置の自動検温、消毒器の使い方

ノアのコロナ対策

STEP 1

自動検温・消毒機から40cmほど離れた位置で立ち止まり、モニターに顔が映っていることを確認してください。
モニターが顔を検知すると自動で体温を測定します。
体温が正常ですとモニターが緑色に光ります。次のステップへ移ってください。
体温が高温の場合はモニターが赤く光り、アラームが鳴ります。
※体温が測れない又は体温が高温と表示された場合は受付までお声がけ下さい。

STEP 2

体温が平常であることが確認できた後、モニターの下に設置してある自動消毒機の下に手をかざして下さい。機械が手のひらを感知し自動で消毒液が噴射されます。

STEP 3

病院の入口では、人体に害のない塩素を加湿器で拡散しています。入口で10秒ほど立ち止まってから入室して下さい。

STEP 4

マスクをしていない状態でモニターの前に立つと、アラームが鳴り、マスクの着用を促す警告が表示されますので、速やかにマスクの着用をお願いします。

ページトップへ