通信販売コーナー   戻る


 0049   投薬器と5mlポンプ  ¥730−


ペットにお薬を飲ませるのに苦労されている、全国の飼い主様。当院ホーム・ページの医療情報「お薬の飲ませ方」を御覧になりましたか?あれを観て頂ければ、今までペットと飼い主様両方にとっての苦痛の時間、お薬タイムが、少しは負担に感じなくなるのではないでしょうか?お薬を必要とするペットは、たいてい病気であり、中には食欲不振でご飯を食べてくれない子もいます。食欲があれば、お薬をご飯に混ぜて、と簡単にいくのですが、食欲がなかったり、薬だけポイッと捨てて、あとはバクバク食べてしまう子がいたりと、ペットにお薬をあげるのは至難のわざです。
そこで、当院がお勧めする投薬方法を掲載させて頂いているのですが、何か見慣れない、聞き慣れないものが、数多く出てきます。ドッグ・ヘルス?何それ?注射器?持ってる訳ないじゃん。投薬器?見たことないけど。それらの問いに全てお答えしましょう。
まずはドッグ・ヘルス。これは、歯みがき粉のチューブのような形状の栄養補助食品です。これに関しては別枠で詳しく紹介しておりますので、御参照下さい。
次に注射器…ただの注射器です。当然、市販はされていません。当院に来院された方には、サービスでお出しすることもあります。粉薬を水に溶いたものや、液剤を投薬するのに便利ですし、水も飲んでくれない、という子の水分補給のために使用することもあります。ただし、プラスチック製なので、投薬の際にかみかみされるとすぐにボロボロになりますし、下手をすると食べられてしまいますので、注意して下さいネ。
最後に投薬器。素手で錠剤を持って、そのままペットのお口の中に入れられれば一番良いのですが、中には、こわ〜いかみ犬を飼っている方や、猫ちゃんの犬歯を見ると手がすくんで口の中に手を入れられないという方もいらっしゃるでしょう。そんな飼い主様のために御用意したのが、この、何の変哲もない白い棒。でも実際使ってみると、これがかなりの優れもの。先端にあるゴムの部分に錠剤をはさみ、ペットの口の中に突っ込み、反対側のレバーをクイッと押せば、それだけで投薬ができてしまいます。先端がゴムになっていますので、ペットののどを傷つける心配もありませんし(さすがに、思いっきり突っ込んだらダメですけどネ)、こちらも傷付く心配がありません。ただし、これも本体はプラスチック製なので、かみかみされないように、投薬が終わったら、速やかに口の中から引っこ抜いて下さい。
以上、投薬グッズをいくつか御紹介しましたが、今回は、投薬器と5mlの注射器を、セットにして御提供いたします。。ペットの投薬に長い間苦労されてきた方、今よりももっと楽に投薬したいという方、是非一度お試し下さい。

This CGI Script is Diary v1.1