院長の炎のコラム



炎のコラム番外編はこちら

[ベトナム病院の話]----2016/07/27(Wed) 17:37
ベトナム病院は2014年に開院しました。
開院までの顛末と今の話をしましょう。

なぜベトナムなのでしょう?
ベトナム病院の話は元々、長野県で動物病院を営んでいらっしゃる佐々木先生からいただいた話なのです。実は四−五年前から、私は東南アジアに目を向けていました。日本で学んだ私たちの知識や技術が活かせるところとしては、東南アジアが今一番いい場所だと思っていたからです。過去には、上海に動物病院見学に行ったりしたこともあります。しかし、中国はいまでこそよく言われているチャイナリスクの問題があり、いまいち踏み切れない部分がありました。そんな時、ベトナムのお話をいただいたのです。
ベトナムのペット事情は、飼い主の所得レベルにも関係しますが、おそらく私が生まれた昭和の後半と同じくらいなのではと思います。フィラリア予防やその他ワクチンもまだまだ普及していません。しかし、スマホやネットは日本以上に発達しています。そんな新しい社会に、動物病院がどう位置づけされるのかを考えただけでもワクワクします。今まで亡くなってしまったり、治らなかった動物たちを救いたい!そんな共通の想いをもった日本の獣医師5人で、今回のプロジェクトを立ち上げました。メンバーは長野の佐々木動物病院から佐々木先生、東京のゼファー動物病院から上條先生、広島の川野獣医科医院から川野先生、福島のすげの動物病院の菅野先生、そして私です。(ベトナム病院の院長は佐々木先生にお願いし、病院の名前は佐々木動物病院にしました)
このプロジェクトが本格的に始動したのは今から三年前です。はじめは順風満帆かと思われました。ベトナムでの物件決定、スタッフの日本研修までは順調に進みました。その甲斐あって、現在ベトナム人の獣医師、スタッフは日本語の通訳兼動物看護師として働いてもらっています。
問題が起きたのはまさにもうそろそろ開業だという二ヶ月ほど前です。なんと共同経営者であるベトナム人パートナーが、とんでもない食わせもんだったのです。そもそもベトナムでは日本人単独で会社を作ることはできません。必ずベトナム人が経営に携わっている必要があるのです。そこで、佐々木先生と二年以上親交のあるベトナム人がパートナーになっていたのですが、このベトナム人が不正な契約書を交わそうとしていたのです。ベトナム語は非常に難解でよくわかりません。もちろん契約書はベトナム語で、そこに日本語訳が付いている書式でした。そこに書いてあったのはこうでした。ベトナム語の契約書だけには開院から一年経ったら、所有権がそのベトナム人に移行するというものだったそうです。もちろん日本語訳のものには全くそのことは書かれていませんでした。つまり、最初の出資だけ日本人にさせて、順調になったらその動物病院はベトナム人の所有になるという内容だったのです。とんでもないですよね。なぜそれが発覚したかというと、どこの国にも正直な人間はいて、そのベトナム人の会社で雇われていた男性スタッフが日本人側に教えてくれたのです。その功績もあって、彼は今ベトナム病院でマネージャー的な仕事をしてもらっています。チュン君です。

また、そんな最中にこんなこともありました。紆余曲折しながら機材も搬入したのですが、今度はその医療器械が不良品で動かない、現地の医療機器屋も取り付けに来ると言って来ない、日本では当たり前の約束事が守られないことも開院が大きくずれ込む原因でした。ベトナム人はできないことも、笑顔で軽くオッケーという傾向があるようです。当然、私たち日本人はそれを信じます。でも、笑顔がさわやかであればあるほど内容がうまく伝わっておらず、結果的にその仕事はできない、ということがわかってきました(笑)。仕事を頼んでも、一週間以上なんの連絡も来ないなんてことはざらにあります。そして、連絡してみると、全然伝わっていなくて、そこが依頼のスタート地点になる。仕事がどんどん遅れていくのはこういうことの積み重ねだったんです。さすがに私たちも学習したので、その後はこれほどの遅れはないにしても、国が違うと働き方も全然違うということが身にしみてわかりました。日本人はなんて勤勉で、正直ものなんだろうと思います。

また、日本人の会計業務に携わった人もいい加減でした。いわゆる資金の無断使用です。かなりの金額を持っていかれましたが証拠がないため泣き寝入りです。やはり、日本人はワキが甘いんですね。以後注意したいと思います。

現在は、順調とは言わないまでも、日本人獣医師は絶大な信頼があるようで、日本人がいる日はかなりの外来、手術が入ります。多分日本で開業した2−3年目の病院よりクライアントはたくさん来ているんじゃないかと思います。じゃあ、儲かっているじゃん!と思うと思いますがやはり物価が安いんで儲かるところまではいきません。やはりベトナム人獣医師だけの日もあるので、その日は外来が減るようです。今後は日本人獣医師の常駐が目標です(実は当院の獣医師が常駐する予定だったのですが、開院のずれ込みにより結婚退職してしまい、こちらも予定が狂ってしまいました…)。そんなこんなのベトナムですが、右往左往しながらもなんとか運営しています。

このように、私は今後も東南アジアでの展開を考えています。今いけそうだと思っている国はフィリピンとカンボジアです。世界は今後も人口が減っていき、高齢化が世界的に広がります。そんな中、若い世代が勢いのある国や、今は貧しいけど豊かになりたいといバイタリティの溢れる国が今後の世界を牽引していくと思っています。そんな国々の発展に少しでも貢献したいというのが今の私の想いです。
ぜひ今後ともノア動物病院に注目してみてください。きっと、新しい発見があると思います。


[緊急のお知らせ]----2014/01/08(Wed) 17:27
あけましておめでとうございます。

2014年あけて早々のことで申し訳ございません。

突然ですが、はこぶねこ八王子店は、1月8日をもって閉店いたしました。

理由は恥ずかしながら店舗スタッフの不祥事です。

詳しくは、内部的なことでもありプライベートに関することですので皆様に伝えることはできませんことをご了承ください。心ないブログ(現在は削除しました)を見た方は何を言わずともご理解いただけると思っています。

猫カフェの猫たちは全16頭ノア動物病院そして、私、林文明が責任を持って保護しておりますのでご安心ください。

色々なご意見があると思いますが、大切なことはなぜ閉店したかと言うことを詮索することではなく、猫たちがどうなるか?ということだと思います。

私たちが社会的意義を感じながら行っている猫カフェでもあり、閉店ははなはだ遺憾です。

幸い、昭和店という店舗が当院にはありますので、当面はそちらと当院の待機猫として今後も今まで通り世話をすることは変わりません。

この猫たちの未来を案じるのは何よりも私自身ですし、必ず幸福にすることはお約束します。




院長 林文明


[ついに始動しました!]----2013/08/14(Wed) 17:53
暑い毎日が続きますが、皆さまや動物たちの体調は大丈夫ですか?
本院のある甲府は連日の40℃越え。
体が沸騰しそうですね。
そんな暑さの中、ノア動物病院は例年どおり、お盆中も休みなく診療しています。かかりつけがお休みでも応急対応可能ですので、1日待って手遅れと言うことがないようにしてくださいね。

さて、今年から来年にかけてノア動物病院が大きく変わるというお話です。
それにはいくつかの柱があります。
簡単に言うと、

1つめは、海外進出。
2つめは、ペットホームステイ
3つめが、甲府地区再編。
4つめが、代替療法。

です。

今回は、一番早く展開しそうな海外進出の話です。
でわ、なぜ海外か、そしてなぜ東南アジアか?という話をしましょう。

今後、日本は人口が減ります。そして高齢者人口が増えます。
これは100%確実な未来です。

人口には「生産年齢人口」と「従属人口」というのがあります。
「生産年齢人口」は、15歳から64歳であり、この年齢層の人々が働いて経済社会を支えると考えます。つまり、この人たちがお金を生み出すのです。

「従属人口」は、15歳以下の「年少人口」と65歳以上の「老年人口」の合計です。つまりお金を生み出さない人口です。

さらに人口ボーナス・オーナスという言葉があるのでここでちょっと説明しておきます。

「人口ボーナス」というのは、人口の動きが経済にプラスに作用する状態を示す言葉です。
例えば、4人家族で夫婦2人が働いて家計を支えていたのが、子供が働き始めて、働き手が3人、4人と増えていけば家計は楽になる(一人当たり所得が増える)のです。
この状態を人口ボーナスといいます。

「人口オーナス」はこの逆です。
オーナス(onus)というのは「重荷」という意味です。
4人家族で4人働いていたのが、親世代が引退して、働き手が、3人、2人と減っていくと、家計が苦しくなる(一人当たり所得が減る)ということです。
この状態を人口オーナスといいます。

そしてこれらのことを、日本全体を一つの家族として考えたとき、日本は支える人口が少なすぎて経済が成り立たなくなってしまうかも…ということが今後の問題です。

実際、年金はどう考えても20年後に成り立たないと思います。
(でも政府は大丈夫って言ってますけどね…)

ご承知の通り、日本の人口ボーナスはすでに終了しています。
今後、この人口ボーナスが続くのは、アジアでは、ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インドのみです。
つまり、人口動態に見る経済発展は、アジアではこの5カ国に限られてくる、ということが長期的予想でできるのです。
そして一番長く続くのはフィリピンなのです。

次に考えることは、労働人口が減少する時期が一番遅いのがタイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、インド、フィリピンです。

以上のことから東南アジア諸国を人口動態、経済発展からみると日本以外ではとても有望です。
もちろん、政治や治安のことがあるので絶対に良いと言うことではありません。

それでも、その有望さはアメリカでも中国でもないということは間違いないと私は思うのです。

今から17年後の2030年、今の20代の人たちが中高年と呼ばれる時代はきっと今の時代では想像できない時代が待っています。
でも前も言ったように人口の推移は絶対当たる予想なんです。

前置きが長くなりましたがそんな中で数ヶ月前、非常に興味深い話が入ってきました。
なんと、ベトナムで獣医療協力をしませんか?という話です。

この話をされた先生はすでにベトナムの獣医師免許を取得しているすごい人なんです。

現在ベトナムには獣医大に小動物を診療する動物病院はなく、その先生の監修の元でこれから大学付属動物病院を作るそうです。
また、小動物の開業病院もあまりなく、あってもその技術は相当低いらしいです。

では、当院がどのように関わっていくか、という話です。

まず、現地に行って、ベトナムの獣医師に診療テクニックや手術テクニックを教えていくと言うことです。
はっきりはわかりませんが現地のレベルは、人口動態や経済状況から推測して、1980年代くらいのレベルではないかと思っています。
なので、そのレベルは当院の新卒獣医師でも充分いろいろなことが教えられるようなレベルだと思います。
なにせ日本より30年ほど遅れているでしょうから。

また、ベトナム人獣医師を当院で研修させるプランもあります。
数ヶ月〜1年くらいで留学してもらいます。
さらに、同様なことが動物看護師でもトリマーでも行われます。

そもそもベトナム人は東南アジアの中では日本人に次いで勤勉でまじめな国民と言われていますし、非常に親日的です。
また言葉もある程度は英語で通じるようです。
同じアジア人としてお互いにレベルを高め合えたらこんなに良いことはありません。

近い将来、日本では当たり前になるかもしれない外国人が日本の労働を支える、という経済の構図を真っ先に取り入れていきたいと思っています。

社会貢献から国際貢献をする病院にさらにレベルアップしていくノア動物病院を皆さんにお目にかけられればと思います。

今年はいつも以上に忙しさが続きそうです。
進捗状況はまた、機会がありましたらお知らせしますね。


[人生を豊かにする魔法のクエスチョン 回答編5]----2013/05/03(Fri) 12:50
E;10年後は何をしていると思いますか?具体的に答えて下さい。
・結婚して子供が三人いる!!!若くてキレイなママでいるように努力する!!
・二人子供がいてその子たちのために一生懸命働いていると思います。
・双子の子どもも小学生になり、私は旦那さんの仕事手伝いながら、パートとして動物病 院で働いている。 たまには、旦那さんと2人で海外旅行に行ったり・・ 
・ノアにいると思います。もしかすると、体力もおとっていき腰が痛くなっているかもし れないです。
・ノア動物病院で働いている。
・引退せず働いていると思います。
・想像できません。もっと迷いがなくなって自信をもって生きていることを願います。
・家族と仲良く、健康に更に幸せに暮らしている。一軒家を購入。
・結婚(してるといいな)。
・今と大きく変わらない生活を送っていると思います。
・結婚して5歳以上の子供がいる。専業主婦にはなりたくないので、例えお金持ちと結婚 していたとしても働いている。仕事と子育ての両立!
・ノアで勤務。
・10年後もノアで働いていて、今よりも ゆとりのある生活をしていると思います。
・子供を学校(または幼稚園)に送り出して、急いで出社。ママになって仕事を続けてい たい。
・忙しいけど楽しく過ごしている。
・結婚して子供もいて暮らしていたいです。ただ仕事か趣味かわかりませんが、一生飽き ずに続けられるような何かをしていたいです!!
・仕事と子育ての両立にも慣れ、変わらずノアで働いていると思います。
・幸せに暮らしている。職業は動物関係。マイホームもってる。
・結婚している。
・ホスピスで働きながら老犬や介護、リハビリが必要な動物たちと一緒にいる。
・結婚しており、猫2匹飼っている。
・子育てしていたら良いなと思います。
・犬(中型くらい)を飼えてたらいいな・・・と思います。
・結婚して子供2人(女の子)と愛犬とリカちゃんハウスみたいな可愛いくて広い家に住ん でいる。
・想像が出来ませんがその時を楽しめていたらいいです。
・主婦をしている。子育てがんばってる。
・家族も増えていると思います。
・家庭を持っていると信じたいです。笑。
・子育てしながら働いている。
・今では考えられませんが、その頃には結婚していて、子供を育てているのかもしれませ ん。
・小さな家の大きな庭で大好きなガーデニングを日課とし、週に一度はカメラ撮影を目的 に遠出します。海外に行くなら水の都ベネチアへ。
・結婚して、子供生んで、仕事続ける。
・家族仲良く普通の生活をしている。
・できれば結婚をして子供を産んでいたいです。
・平凡な毎日を送っていると思います。美味しい物を食べ歩いている。
・結婚して、子供もいて欲しいです。まだまだノアで働いていているのかなって思います。
・子供を育てながら、ママ友コミュニティの輪を広げて活動しつつ、状況により、働くマ マもしている。
・大切な人達といっしょに居る。親の雇用をつくる。
・子供が増えて、マイホームを買って家族仲良く暮らしている。
・2人目の子供が産まれて、子育てをしている。
・しぶとくわがまま言ってパートになってでも時間を短くしてでもノアで働かせてもらっ ている
・結婚していられたらよいと思います。家族が安定した暮らしをしていられたらいいと思 います。
・結婚しても仕事を続け、ベテランになっている。
・カフェを開くために勉強しながらお金をためています。
・結婚してパートをし、適度に遊びながら子育て中!が理想です。
・育児真っ最中!でも趣味を息抜きにそれなりに楽しく暮らしていると思います。
・子育てに奮闘している。
・1人か2人子供を産み、社会復帰をしています。


F;神様がひとつだけ願いを叶えてくれるとしたら、どんな願いを叶えますか?
・人生1からやり直させてください。
・ドラえもんがほしー!!!
・みんなが幸せと心から思える世界にしてほしいです。
・今好きな人と結婚したいです。 これは今の私の夢です。 
・アラブの石油王にしてください。そして、保健所の犬猫をみんな引き取り世話します。
・みんなが幸せになりますように。
・過去に戻って、どうしても言いたかった一言を伝えに行きたい。
・いるなら、姿(存在)を見せてほしい。
・家族の悩みを解決し、心を軽くしてあげてほしいです。
・神の概念は理解するのが難しいですが、お願いを聞いてくれる対象ではないような気が します。
・日本や世界平和。争いが無くなればいい。
・私の周りにハッピーがたくさん起きますように。
・子供が、周りの人に愛され無事健康にすくすく育ってくれますように。
・平和で争いがなくなってほしい。
・それが、今だとしたら・・すみません、自分にとってはすごく真剣な事なので言えませ ん。
・宝くじで、一等 1億円以上を当選させてもらいたい。
・他の人に迷惑がかかったり、不幸せになる可能性のあったり、人生を大きく変えてしま うような願いはしたくない。
・人も含めた動物を皆幸せにしてほしい!!
・家族と猫たちの健康を願います。健康第一!健康であれば何でもやろうと思えば出来ま すし・・・。猫たちとずっと一緒にいたいので。
・お願いをひとつだけじゃなく100個にしてもらう。
・宝くじ1等が当たりますように。
・体力が欲しい。
・争い(戦争や紛争)のない世界。
・世界中の言語を扱えるようにしてほしいです。そしたら、どこでも行って生活してみた いです!
・もうひとつ願いを叶えてとお願いして二つ叶えてもらう!
・いないと思うので何も変わらないこと。
・叶えられる願い事をふやしてもらう。
・5ヶ国語くらい、他言語をぺらぺらに話せるようになりたい。
・7個願いをかなえてください。 です。
 7個の願いは
 1 地球の環境や生態系をバランスが保てていた頃に戻して欲しい。
 2 政治はお金持ちや権力者でなければできないものではないものにしてほしい。
 3 亡くなった者を1度だけ大切な人一人だけに会わせてあげてほしい。
 4 農家という仕事のステイタスをもっとあげてほしい。
 5 全ての人が自分ではなくほかの誰かが幸せになる願いを1つ叶えてもらえるようにし  てほしい。
 6 うちのお母さんが今週買った宝くじを1等で当たらせてあげてほしい。笑。
 7 予備。
・自然と人が気持ちよく共存できる世界になるように。
・世界中の珊瑚礁の再生を願います。温暖化や密猟など様々な問題が絡んでいますが、私 自身も豊かな珊瑚礁を自分の五感で体験してみたいですし、子供にも、そのまた子供に も残していきたいです。社会から大きく変えていかなければ変わらない。だけど、何を どうすれば良いのか分かりません。
・願いを1つからもっとたくさんに増やしてもらう!笑)それがダメなら、、、私の願っ た事が全て叶うようにしてもらう(結局願いを増やすと一緒)笑 それもダメなら、お 金をいくら使っても無くならない、億万長者にしてもらう!!
・長く苦しむような病気にならないように健康にしてほしい。
・世界平和
・家族や大切なお友達みんなが、健康で仲良く楽しく過ごしていけますように。
・みんな幸せ!!!!!
・私の大好きな人や動物たちの笑顔を絶やさないよう、私に力を授けてもらう。
・最高の人生になるように手伝ってほしい。
・地球、動物、人間が真の意味で平和に共生できるようにしてもらいたいです。
・1回限りの魔法をもらう。
・小学生時代に戻してほしい。
・願いは国境をなくして欲しいです。自由に海外に行け、戦争も人ごとでなくなり、もっ と援助などができるようになるかと思います。
・神様いないとおもっているので、とくにない。普通に生活できればそれでいい。かなえ たいことは自分で努力します。
・戦争や震災で傷ついた人たちを心の底から救ってください。
・人生で初めて飼った犬に会いたい。そして、話をしたい。
・生涯の友になる人と出会えるようにしてもらいます。
・ドラえもんが欲しい。
・願いを10個にして下さい。とお願いします。
・暗記力をください。ってお願いする。
・時間を自由に操りたい。
・世界の平和、動物の幸せを願います。
・ノア動物病院が目標としているノアの箱舟になりますように。=関わったすべての人、 動物に幸せになってほしい。

最後までお読みくださりありがとうございます。
私たちはこんな気持ちを持って働いています。
今後ともよろしくお願いいたします。


[人生を豊かにする魔法のクエスチョン 回答編4]----2013/05/03(Fri) 12:48
C;5万円を好きに使っていいと言われたら、どうしますか?
・親をつれて回らないお寿司屋さんにいってみたい・・・・。
・二万円・・貯金 一万円・・自分で好きに使う 二万円・・家族などに使う(美味しい 物を買っていくなど)
・正直絶対服買います! 買い物しているときが幸せなので。 
・1000円募金する。残りは、スタッフで宴を開きパーっと使ってしまう。頂いたお金 を貯金したり、物に変えるとあまり良くないと聞いた事あるので。
・家族で旅行に行き、おいしいものを食べてスカイダイビングやラフティングなどをする。
・現実的には普通の生活の中で少しの贅沢に浸れればそれでよいです。
・父と母、姉、甥、家族に1万円ずつプレゼントを買ってあげます。
・親孝行します。5万円を喜びにかえるのには大きい利用方法だとおもいます。
・みんなでご飯に行く。
・貯金か寄付。もしくは宝くじ?お金の出所によります。。
・欲しいものがあれば、普段買えないようなちょっと贅沢な物を買う。もしくはおいしい ものを食べる。なければ貯金。
・旅行費にします。
・半分宝くじを買って、半分はほしかったものを買う!!
・ディズニーランドへ行きたい
・どうやって手に入れたお金かにもよるが、「財布を拾って謝礼でもらった」などの泡銭 であれば、ぱーっと使う。例えばその場にいた皆で飲みに行ったり。間違っても貯金は しない。最近、親孝行したいという気持ちが昔より強いので、何か親孝行的な事に使う かも。
・家族と過ごす。
・ディズニーランド&ディズニーシーで遊んで、お土産をたくさん買う。
・自分の服とか買ってしまいそうですが・・・臨時収入があったときくらい仲間うちでぱ ーっと飲みにいきたいですね!!
・自分の家族や日ごろお世話になっている方にごちそうしたりしたい。大切な人たちと一 緒に過ごす費用にあてたい。
・そのタイミングでたまたまほしいものがあれば買う。なければとりあえずとっとく。
・好きなアーティストのライブに行く。PC関連の周辺機器を買う。
・貯金してしまうかもしれない。でも、一度、何か寄付というものをしてみたい。
・大阪で食べ歩きしたい。
・両親に旅行か、豪華ディナーをプレゼントしたい。
・特別、海外とかでなく家族で観光しに行きたいです。
・友達集めていつもは食べられないような豪華な料理食べに行きたい。
・使いたいときが来るまでとっておき、使うとき感謝できること、人のため又はみんなが 楽しめることに使いたいです。
・半分趣味や洋服に使う。残り半分貯金。
・とりあえず貯金をしていざという時に使います。
・貯金です。今は使いたいことがないので、必要なときの為にとっておきます。
・家族や友達と美味しいものでも食べに行きたいです。
・今は貯金ですね。
・物での自己投資は好きではないので、いつかはやってみたいダイビングか乗馬のライセ ンスを取得します。
・とりあえず貯金。
・貯金をたして家族で旅行にいって思い出づくり。
・自然や文化遺産を満喫しに行くか、皆で美味しい物を食べに行く。
・いまは貯金します。
・車の車検の足しにしたいです。
・沖縄とディズニー行くお金に使いたいです。
・周りの人にご馳走をする。
・家族でリッツカールトンに行ってみる。
・貯金もしくは、旅にでるかおいしいものを食べます。ただ豪遊は難しいと思います。
・お世話になっている人たちに小さくても贈り物をする。
・宝くじを買います。
・みんなでご飯を食べに行く。
・貯金。
・家族でディスニーの特別なプランで満喫したーい
・5万円くらいならば、欲しいものに使いますが半分は貯金します。
・ちょっといい聴診器と本を買う。そしてパーッと飲みに行く。残りはとりあえず貯金す る。
・今は絨毯を買うか家に入れます。
・家族と犬連れて温泉に行って、5万円くれた方にお土産持って帰ります。
・娯楽に使う。
・ディズニーと美容に使いたい
・自分に投資して自分磨きをしたい。    
・子供の為に貯金します。


D;今ここにタイムマシーンがあったら、どうしますか?
・未来をちらみしてみたい。。。おばさんになっている姿とか結婚相手とか・・。
・過去も変えたくないですし、未来も見に行ったらこの先の人生がつまらなくなってしま うと思うので使いたくないです。強いて言うなら亡くなったお爺ちゃんがしたがってい たので一緒に晩酌しに行きたいです。
・未来を見に行きます。ちょっと怖いけど、結婚しているか気になります 笑
・別にどうもしない。
・20年後の未来に行って、自分がなにしているかを見てみたい。仕事はしているのか、 何の仕事をしているのか、子供たちはどうしているのか。
・恐竜の色を見てみたい(その他は、完成直後のピラミッド、奈良の大仏様・・・・・)。
・高校3年生の夏休みに1日もどりたいです。
・マイケルジャクソンやビートルズのライブにいくとか、昔の映画を映画館でみるとか良 いと思います。でも、できないからこそ今を大切にするのであって、なくて良いんじゃ ないかとも思います。
・今が幸せなので今を生きる。タイムマシーンは使わない。
・何もしない。
・過去に戻って、昔の懐かしい光景を影から眺める。また、遠い先の未来もどんな世の中 になっているのか見てみたい。
・どうもしない。乗らない。
・過去に行って、高校生をもう1度楽しみたい。自分が過ごした高校生活が楽しくなかっ たわけではないですが、社会人では味わえない、学園祭などの青春をもう一度したいで す!!未来にはいきたくないです!今からの人生、こうなるって知っていたらつまらな いし、未来は自分の選択・行動で決めたい!!
・過去に戻って、やり残して後悔した事をやる。未来へ行って、世界の状態や家族の状態 がどうなっているか確認する。
・どちらにしても歴史(世界のも、自分のも)が変わるような事はしたくないし、自分の 人生の先も見たくない。
・過去にいって歴史上の人物にあってみたいです!教科書に載っているようなできごとを 自分の目でみてみたいです。あと恐竜もみたい!!!過去にいったり未来の自分をみた りして自分の人生を変えるつもりはないです。
・未来には行きたくない。自分がどうなっているかを見るのは嫌だし、楽しみもないので。 過去は行っても良いかなと思うけど、自分は見たくないです。過去に行くのであれば、 自分が生まれるずっと前だったら行ってみたいです。
・10年位前の自分を見に行く。そして戻ってくる。
・自分の未来を見に行く過去に行って何かしら未来が変わるようなことをしたら、今の自 分もここには存在しなくなるかも。
・未来へ行き、この先の地球がどうなっているのかを知りたい。
・歴史上の人物を見に行きたい。
・特に何も。過去あっての自分。未来を見てしまったらつまらないので。
・過去や未来がどんなものなのか見て回ります。
・100年後にいく。
・中を観察してなにもしません。過去未来には行きたくありません。
・とりあえず、過去に行ってみる。でも見るだけ何もしない。
・江戸時代に行ってみたい
・自分が生まれる瞬間を見に行きたいです。
・歴史で学んだことが正しいのか、確かめに行きたいです。
・自分が産まれた頃を見てみたいです。出窓のある小さな木造の家で暮らしていました。 アジサイの咲く庭で、紫色の野良猫(おかしな話ですが、何度思い出しても紫色なので す)が遊びに来ていたのを覚えています。当時の環境と、若い頃の父母に会ってみたい です。
・過去に戻って、今と違う生き方をしてみる。
・自分がうまれた日に戻ってみてみたい。
・分解して構造を学ぶ。
・犬のしつけを、やり直したいです。
・みんなにおしえる。自分は過去も未来も行きたくないです。 
・過去に戻って、過去の自分に一言言いたいです。何かは少しは今と変わっていただろう と思います。
・使ってみる。
・誰かに悪用される前に壊す。
・使います。過去にやり直したい部分の修正をしたり、未来にいってどうなっているか
 知りたいです。可能ならばギャンブルの結果や株などを覚えて金儲けして資金にします。 また歴史的犯罪の犯人が誰なのか、また変えてもかまわないならば変えたいです。
・つかわない☆
・昔に行って解明されない歴史の謎を実際どうだったのか見てみたいです。
・小学生時代に行く。
・タイムマシンは過去をいじくれたり、ろくなことにならなそうなため、それ一台だけし か存在しないならぶっ壊して跡形もなくす。他にもタイムマシンが存在するなら売りに 行きます。
・子供がいない時代に戻りもっとがんばれたことに気づいたので仕事したい。
・過去に戻ります。
・10年前に戻りもっと勉強する。
・数時間前に戻って今まで寝ます。
・使わないです。未来分かっちゃったらつまらないし、過去は今更しょうがないのでいい です。
・高校時代に戻り色々教えてあげる。
・未来で自分が何してるのか見に行きたい。 
・中学生時代に戻って高校受験からやり直したい。  
・中学生時代に戻り、親に反対されて出来なかったこと全てを悔いのないようにやりたい です!!


[人生を豊かにする魔法のクエスチョン 回答編 3]----2013/05/03(Fri) 12:47
B;あなたは自分の子供にどのような生き方をして欲しいですか?
・自分より弱い立場の人に優しくできない人にはなってほしくないです!!
 身内に迷惑をかけるのはいいけど他人には迷惑をかけないようにしてほしい。ネガティ ブじゃなくて、よく笑う子に育ってほしい。
・1 人の道を外れない 2 自分を含め周りの人を幸せに出来る 3 自分のやりたいことを やる 以上の3つを実行して生きて欲しいです。
・自分の夢に向かって生きてほしい。 大きい夢ではなくても、何か目標を持って生きて ほしいですね。 早く子どもほしいです・・あとは、お金に困らない人生を送ってほし いです。
・周りに流されず、自分を持ってる生き方がいいです。後は、好きな事があれば否定せず やらせていくだけです。
・自分のことをよく理解し、自分を愛し、周りの人を愛し、愛されて生きてほしい。
 人の価値観に振り回されることなく、うらやんだりねたんだりせず、自己をしっかりと もっていってほしい。
・親の意志とは関係なく好きに生きていくと思われます
・私は全ての子供たちに、生きるための力がある人に育ってほしいです。
・自分が生きるのが楽しくて好きな人か、人が幸せに生きるのが好きな人だといいと思い ます。
・素直で誰からも愛され、人の役に立つような生き方をしてほしい。
・普通でいいので他の人にあまり迷惑をかけないようにしてほしい。
・自分のやりたい事をみつけ、感謝の気持ちを忘れずに周りの人に支えられながらも、自 立して自分の力で生きていけるような人間になって欲しいです。
・人を愛し、愛される生き方をしてほしいです。
・五体満足で、素直に生きてほしい。
・死ぬときに、幸せな人生だったな・・・と思って死ねる人生を送って欲しいです。
・自分に自信が持てて、真面目に生きていってほしいです。
・自分が親にしてもらった事はしてあげたいし、やりたいという事を出来るようにしてあ げたいとは思う。
・たくさんの人と楽しく関わって、自分の進みたいように、やりたいことをやっていけば いい。
・いつ、どんな時も楽しんですごしてくれたらと思います。思い出、友達いっぱいが一番 だと思うので!!あと自分の意思で行動してほしいです。
・自分の子供には、自由奔放、気ままに我が道を行く!的な生き方をして欲しいです。
 もちろん人に迷惑をかけないが大前提ですが・・・。
・自分の信じることをまっすぐに。
・私が親に言われてたことで、私の行動の基準になっている言葉。「自分で責任取れるこ となら、何でもやってみればいい。でも、親が、世間様に対して頭下げなければならな いような事だけはするな。たとえ自分は死んでも(決して自殺ではない)、他人様の人 生を奪うようなことだけはするな。」
・後悔のない生き方、自分の行動に責任のとれる生き方をして欲しい。
・自分の行動に責任を持って、失敗しても他の人に責任転嫁せず、他人に思いやりをもっ て行動できる人になってほしい。その上で生きることを楽しんでほしい。
・自分に自信をもち、周りの事を気遣う事が出来る人間になって欲しいと願います。そし て、悔いのない生き方をしてもらえれば良いと思います。
・自由に、でも人や命のことを考えられるような生き方をして欲しいです。
・人の痛みが理解できて個性のある生き方。たくさんの事にチャレンジしてほしい。
・自分がしたいことをとことんやって欲しいです。そしてそれが楽しめてることを望みま す。
・思いやりがあり、自分で考え行動する子。
・死ぬ時に未練や後悔をしないように精一杯生きて欲しいと思う。
・他人の痛みや気持ちを考えられる人になって欲しいと思います。発する言葉ひとつにし ても話す相手のことを考えてあげられる人になって欲しいと思います。
・自分がされて嫌なことは他人にしない人になってほしいです。周りから愛される生き方 をしてほしい!
・私は、親に自分のやりたい事をさせてもらっているので、自分の子供にも自分のやり
 たい事をして欲しいと思います。
・1)自分にまっすぐであること。
 2)他人を許す心・認める心をもつこと。
 この2点を持っていれば良いです。立派な学業・親孝行等はなくて良いです。金銭的な 豊かさはあるに越したことはありませんが、心の豊かさだけはどんな時も持っていて欲 しいです。
・健康であってほしい。人の事を思いやれる子になってほしい。
・周りの人に愛されるような生き方をして欲しい。人生最期の日に悔いなく幸せだったと 思ってもらえたらいいです。
・死ぬときに後悔しない人生であって欲しい
・もし自分に子供が産まれたら、みんなから愛されるような生き方をしてほしいです。自 分がされて嫌な事はしない!自分がした良い事も、悪い事もいつかは自分に返ってく  る!挨拶とお礼はきちんとする!と、しつけます。
・真面目にのびのびと。
・ 自由に自分が好きな事をして欲しいです。
・周りの人を幸せにすることで、本人も幸福を感じられるような生き方をしてほしいです。
・家族や仲間を大切にし、感謝の気持ちを持って生きてもらいたい。
・自分に嘘をつかない生き方をして欲しいです。
・痛みのわかる人になってほしい。
・人の気持ちを考えられる優しい人になって欲しい。
・いつ死んでも、人生楽しかったと思える生き方をしてほしい。
・自分の子供には、色んな挑戦をしてもらって傷ついて、さらにタフな経験のある人にな って欲しいです。ただ、麻薬にだけは手を出さないで欲しいです。
・自分の考えを持てること 素直に謝れること 指示に従えること 自分の意見を言える こと 偉大な人物になってほしい 健康に生きてほしい
・子供を作るといった意識はあまり無いので、分かりませんがお金持ちになって欲しいな どの願望は在りません。人様に迷惑をかけない人に育って欲しいです。その中で自分自 身の抱く夢を実現していって欲しいです。
・自分の子供にはやりたいことには何でもチャレンジし、やればよかったと後悔しないよ うになってほしい。その為に、ダメダメと言いすぎ、子供の主張を否定し過ぎない親に なりたい。
・いろんなことを見て聞いて感じて人に迷惑をかけずに自由に生きてほしいです。
・自分自身の人生は豊かだったと思いながら死ねるような人生を送ってほしいです。別に お金持ちにならなくても有名にならなくても良いので、楽しい素敵な人生を送ってほし いと思います。あとは、人から好かれる人になってほしいです。
・世渡り上手に!
・自分を大事にして笑顔を忘れない人になってほしい。周りの人も大事にする子になって ほしい。
・人生失敗はあっても後悔しないように生きて欲しい。
・今良く考える事が、子供の事です。子供には、素直できちんと謝る事の出来る子になっ てほしいので、家庭環境を良くしたり、良く褒める、悪い事をしたらただ怒鳴り散らす のではなく、なぜしてしまったのかを考え、いけないという事をしっかり教えたいと思 います。


[人生を豊かにする魔法のクエスチョン 回答編2]----2013/05/03(Fri) 12:44
続きです。

A;神様っている?
・いると思います。
 小さい頃から親に神様はいて、いつも上からみていていいことをしてもわるい事をして も全部自分に返ってくると教えられていました。神様はいい人だと思います。
・いると思います
 いい人でも悪い人でもないと思います。どの人にも、生物にも、物にも中立な人だと思 います。
・神様はいると思う。 
 試練も与えそうだけど、結果その人のためになることも多いからいい人ではないでしょ うか。
・いると思います。
 悪い人には天罰が下るという言葉があるように、人によっては神様は悪い人にもいい人 にもなるんじゃないでしょうか?
・神様はいて、いい人だと思う。なぜなら裏切られたことがないから。
・いないと思う。いないと思っているので、本気でお願いはしたことが無いです。お参り したり、「お守り」を買ったりするのは余興です。
・神様という名前かはわかりませんが、きっとなにか人の力のおよびもつかない力をもっ た、いわゆる神様というのはいると思います。それは、日本の『イザナギ』とかギリシ ア神話の『ゼウス』とかそういうものではなく、何かの力でしょうか・・・
 神様はいい人か?といわれれば、そうではないと思います。ではどんな人かというと簡 単に言うと『厳しい人』ではないでしょうか?いろんな神様は私たち人間、いいえ生き ているものすべてを試してると思います。
・神様は人の中に存在するものなので、自分には神の概念を理解することができないけれ ど、存在するのは確かだと思います。まず、人ではないのでいい人悪い人と判断する対 象ではなさそうな気がします。自分が神様にお願いするのはドラえもんにお願いするよ うな気軽な間違った感じが多いですが、神様にお願いするのは心の拠り所にして平安を 得ることができるのかなと思います。
・神様はいると思う。神様は人によっていい人にもなるし、悪い人にもなると思う。信じ ていればきっと助けてくれるし、信じてなければ助けてくれないと思う。私は信じてい るのでたくさん助けてもらったと思っている。
・いない。その時々の考え方によりますが、基本はいない。そもそも人ではない…と思う。 信念の固まり的な…。なので良くも悪くもあり、どちらでもないと思う。願をかけるこ とで自分の思いを新たにし、信念を通すため。
・神様は、いないと思います。自分の力ではどうにもならないことを、何かにすがって頼 りたくなるので奇跡を信じてお願いしたりします。
・この質問が一神教的な聞こえ方がし、日本人にはピンとこない気がしますが、いるとい うか、そこに在る、感じるものかなと思います。神様はいい人なのかは、わかりません。
いるかもしれないし、いないかもしれないです。
・宗教に入っていない人もたくさんいるけど、願ったり、お祈りしたり。自分だけではど うにもならないことを何かに縋りたいというか、すみません、うまく言えないですが、 願掛け。でも、潜在意識の中でこうなる!!と思っていることって、本当にそうなるこ とが多い気がします!
・神様はいて、皆に平等な立場でいてくれる人だと思うので、いい人だと思います。
・現時点で世の中には複数の神が信じられている。キリストも仏陀もアッラーもその他た くさんも。それぞれの信者から話を聞くと、その人の神に対する考えは理解出来る。ど の神を信じるかとかは分からないけれども、どの宗教も神は尊敬しかつ、恐れる相手で あるので、「抗えない力」の事を指すのではないのかと思う。それを皆が色々な方面か らみて、それぞれの名前をつけて、聞こえる部分を聞き、信じているのではないだろう かと思う。どんなに理不尽であったり、ひどい事でも「神が決めた事」と納得する事が 出来ればそれはそれでいいと思うし、良い事が起きて「神様、ありがとう」という気持 ちになるのであれば、それもいいと思う。
 よってその「抗えない力」をいい人かなど判断出来るわけがない。まず、人ではないわ けだし。神は我々の信仰をその都度試すが、我々は神を試す立場にあらず。願いを叶え てくれたからいい人、天災などを起こすから悪い人、ではない。神が起こす事であれば、 いい事も試練もどちらも何か意味がある。全てが神の思し召し。
・神様自体はいないと思います。神様は実在するものでなくて、先人の想いや心のような ものの事なのかな、って思います。だから、神様にお願いをするというよりも先人に宣 言するようなイメージをいつも持っています。先人に見られているような意識のもと行 動するきっかけとなっています。
・いると思います!!そう信じたいので。でもいい人ではないと思います。人も動物も平 等に扱ってくれないので。
・いると思います。
 いい人でも悪い人?(厳しい人)でもあると思います。神様は時に自分に試練を与えま す。良いことも悪い事も経験をさせながら成長させてくれます。時には厳しく、でも優 しく見守ってくれているようなそんな感じです。
・実在はしないがいる。いい人。人?ガネーシャみたいな。
・居ると思います。でも人ではないと思います。特に日本人は、自然のいろいろなものに 神は宿るとされ、自然と共存していこうとする人種だと思う。ただ、分かりやすくその 対象を擬人化しているのだと思います。都合よくとらえているといってしまえばそれま でですが、厳しい自然と共存して、道徳を重んじて生きて行くためには、心のよりどこ ろとして神は自分にとって良いものであって欲しいと思うのではないでしょうか。
・いると思う。
 いい人だと思います。良いことも悪いことも自分の試練として自分に起きているものだ と思うと、なんだか乗り越えられるから。困ったときの神頼み。そうして人は生きてき た習慣がある。目に見えないものだけど、そうすることで、誰かのせいにしたり、誰か を恨んだりすることがなくなったのではないかと思います。
・いない。
 なぜ神様にお願いするのかは、神様にというよりは自分自身を奮い立たせるために、目 標を明確にして行動するために願掛けをするのだと思う。
・神様ってなんでしょう?何でも願を叶えてくれる者の事でしょうか?それであれば居な いと思います。神様にお願いしているのではなく、そうなって欲しいという願望です。
・神様はいると思います。いい人ではなく、悪い人でもなく、見守る人だと思います。
・います!
・いないと思います。物事が起きることは全て自分が思っていることがなると思っていま す。悪いことが起きても自分がそう想像したからです。
・いると思います。
 良い人でも悪い人でもないと思います。時には奇跡をおこすけど、時に残酷なので。
・いると思います。
 いざというときなど神頼みをしてしまったり、何かにすがるような気持ちの時に神はあ るんじゃないかなと思います。
・目に見えないものなのでなんとも言えませんが、私は居てほしいと思います。精神的に 差し迫った時の神頼みができなくなってしまいますので(笑)。全ての生き物にいい人 ということはないと思います。神様が起こしたことは時に誰かに厳しい状況を与えるこ とだってあります。何かを守るゆえに他の何かを傷つけてしまうことも神様にはあると 思うので、いつも万人にいい人ということは無いと思います。そもそも神様は人なので しょうかね?
・もしかしたらいるのかなぁぐらいにしか思っていないですが、多分いるのかなぁと思い ます。願いをかなえてくれたり、人間みんなを幸せにしてくれるならいい人とも思えま すが、そうじゃないので普通なのではと思います。神様は試練をその人にしか乗り越え られない試練を与えるといいますが、いい人なら試練なんかあたえないのではとおもう ので。普通の人なのではないでしょうか。
・はっきりいるとは言い切れないが、それぞれの国にはそれぞれの宗教があり、それを信 仰している人たちがいます。私も神社にはお参りに行くし、昔から自然にも神様がいる と言われてきているので、いて欲しいと思います。悪い人だったら誰もお願い事などし ないと思うので、いい人なのだと思います。
・いると思います。
 善悪はきっとないので、良い人でも悪い人でもないです。人間目線で見た「善」は、必 ずしも全てのサイクルに良い方向性を伴っているわけではなく、必ずデメリットも隠れ ています。全ては人の辿ってきた道のりの結果です。神はタイミングとチャンスを試練 に変えて与え、常に私たちを試しているのだと思います。神が全てトータルで見据えた 結果は、もしかしたら私たちにとって良い方向に向かうかも知れませんし、悪い結果に 繋がってしまうかも知れません。
・いる!と思う。
 いい人でも悪い人でもない。死神もいるし、天使もいる。
・いるとおもいます。
・神様はいい人でもどちらでもないと思います。みんなにとっていい人であることは不可 能。
・都合がよいときはいて欲しいと思うが実際は人間が作り出している幻想だと思う。だか ら神様にはお願いはしません。
・神様はいないと思います。だれも見たことないので。でも、何故か神社とかで御参りは します!縁結びとか・・・。自分ではどうにもならないことや努力じゃ変えられないこ ととかもあると思うので、そんな時は、もう祈るしかないので神様にお願いします。
・いると思う。
 神様は、いい人の時と悪いときがある。
・いると思います!
 神様は良い人ではないかと思います。神頼みしていても叶わなかった事もあるし、叶う こともあるし・・きっと試練を与えているのかと思います。
・普段生活している時には特に「神様」を意識することはありませんが、自分自身の力で はどうにもならないことが起こった時、いわゆる「神頼み」はします。運の良さやちょ っとした奇跡が起こることを期待しているからです。
・いると思う。
 ただし、それは自分のなかにいる。その神様が似ていれば宗教になり、宗教を信じるこ とでそれが自分の神様になる。そう思います。神様は、自分の善なのでどんな人にも良 い人だと思います。
・いるかもしれませんが、現段階では見たことないのでわかりません。ただ、都合が良い ときのみいると信じています。人間の望みを全てかなえてくれるほどのいい人ではない です。本当に人間にとっていい人であれば試練などあたえず、まさにエデンのような場 所を人間に提供しているはずです。
・ちっとも逢えないけれど。いる。
 願いは自分次第でかなうから。
・いないと思います。
 神様にお願いしたことがないので分りません。
・いないと思う。
 自分ではどうすることもできないと思うこと、もしくは今すぐにどうにかしたいけど、 できないことなど、不可能だと思うことを神頼みして少し逃げ道を作る。
・神様は存在するかと思います。
 色んな宗教の神様を考えるといい人だし、厳しい人でもあるかと思います。
・いないと思う。
 昔からの言い伝えで困ったときだけしたくなるから。
・実在される人物かといわれると、いない。という意見になりますが私は居ると思います。
 人々の心の中で作り出す理想像だと思うので、結果いい人なんだと思います。
・いないと思う。
 実際にはいないが、いると思いお願いをすることで、可能性にチャレンジしたり夢を持 つことが出来るから。
・います。愛ある神です。
・いないと思う。
 結局、自分自身がやりたい事・目指しているものに関して行動したか、しなかったか
 で結果はいくらでも変わると思うからです。いくら願ったって、行動に移さなければ何 も起きません。でも、八百万の神は信じています。大事にしていた物や樹齢何百年の大 木とかに神が宿るというのは日本らしくて尊い考え方なので好きです。
・いると思う。
 いい人です!
・いると思う。
 ずっと前からいるって信じてるから。あとサンタさんも!!!
・神様にお願いはするけどいないと思う。
 いるならいい人であって欲しい。お願いするのは何かにすがらないと辛いから。
・今まで大変なことが不思議と乗り越えられた時や、とても運がついていると思う事が沢 山あったので、神様はいると思っていました。しかし、しっかりと考えてみると 世界 では戦争が起きていたり、食糧不足や十分な医療が行き届かない為に 沢山の幼い命が 犠牲になっていたり、日本でも殺人事件、動物虐待などとてもひどいことをする人がい ます。もし神様がいるなら、これらの事が起こることが理解できません。
 そして、東日本大震災でとても大きな災害が起きているのをテレビで観た瞬間には
 神様はいないのではと思いました。神様は試練もバツも与えると思います。
 そして、良い事をしている人には良い事が返ってきていると思う事も多々あります。
 色々考えた上で、神様はいると思います。

つづく…


[人生を豊かにする魔法のクエスチョン 回答編 1]----2013/05/03(Fri) 12:42
冒頭からすいません。
3月に発表するはずでしたが2ヶ月ほどずれ込んでしまいました。
相変わらず、多忙な日々をおくっていると言うことでご勘弁ください。

さて、前回お話ししたとおり、スタッフの回答を公開します。みんな、すごいまじめに答えてくれています。
そして、ノアスタッフの心はすばらしくきれいです。
私も見習うべき点がたくさんあります。
少々長いのですがぜひお読みください。

@;人間は、牛を殺して犬を殺さないのはなぜですか?
・単純に牛は食べるけど、犬は食べないから。
 牛は昔から乳や肉を食べるために家畜として飼われてきたけど、犬は狩りをするために 飼われていて食用ではなかったためだと思います。
・牛は体も大きくコミュニケーションも犬よりはとりづらいと思うので家畜としての文化 が根付いたためだと思います。犬はコミュニケーション能力が高く、猟などでパートナ ーとして適応していたためペットなどとしての文化が根付いたためだと思います。
 昔の日本人が犬を食べるという文化を根付かせていたら今の日本人は当たり前に牛と同 じように食べていたと思います。
・牛は食用としての文化が日本にも出来ている。 その地域によって食の文化は違う。
 犬を当たり前に食べる地域もある。 よって、食の文化によるものであると思う。
・実際に日本以外では殺して食べるという国もありますが、愛玩犬としての位置づけが日 本では定着していて、食べるという認識がないから殺さないのではと思いました。
・1つの命を犠牲にしてもそこから得られる量的なメリットが大きいから。究極の選択肢 として、いずれかの命を殺めて人間が生きていくのであれば、1頭から食に供される部 分が大きいからだと思う。
・基本、犬も殺しているとは思うのですが(牛を殺すより必要性の低い理由で)、あえて 言うのであれば殺さないという理由付けをしているからではないでしょうか
・牛は人間が食料として、命を頂いてそれで、わたしたちの命をつないでいるが、犬は基 本食料としては生存していないので、無駄な殺生は必要ないと思います。
・犬は労働力や仲間として、ともに生きていくことで利用されるが、牛は食用、革製品な ど、命を代償にしないと得ることができないものを利用するから。
・人間は牛を食べるから。でも人間は犬も殺していると思う。保健所にはたくさんの犬猫 が日々殺されている。人間の勝手な事情によって、命を落としている犬がたくさんいる。
・牛は家畜、犬は愛玩動物であり、日本はそういう文化だから。
・牛は家畜(産業動物)、犬は愛玩動物だから。牛には犬ほどの親しみがないから。
・人は犬も牛も殺します。牛は食べるために家畜化され、犬は公衆衛生上、飼主がいなけ れば処分されます。どちらも人が生きるうえでの都合によるものではないでしょうか?
・動物の種類によって殺す・殺さないが決まるわけではなくて、牛や豚を殺すのは食肉業 者が商売のために殺している(宗教上の理由で殺さない国もある)が、犬猫は愛玩動物 として飼われている為にほとんどの国(韓国は違う・・・)で殺されないのだと思いま す。
・牛は、人間にとって命をいただいて、食生活をいとなんでいます。(人間にとって必要 であるので、感謝して命を頂いています) 犬は、命を頂くのではなく、命を奪うだけ だから・・と思います。望まない繁殖をさせないことが必要。
・人間の都合だと思います。
・何を目的に飼育しているかによるから。とても人間本位ではあるが、犬猫は愛玩目的で 飼育しているし、牛は食料として飼育している。だからといって、農家の人達が食物と してしか接してないかと思ったら大間違い。皆さん、愛情もって「美味しくなれ〜、い い肉になれ〜」と愛情込めて育てている。逆を言えば、犬を食料とみなす中国人や一部 の青森県民は犬を殺す。例え人の飼い犬でも。一部のペットショップも商品をしてしか みていなければ、商品価値がないものは殺すし、繁殖犬が廃用になれば殺す事もある。 その人が何を目的にその動物を飼育しているか、見ているかによって、殺すか殺さない かが決まってくるのではないでしょうか。
・人間は牛など家畜を身体の糧として必要としています。また、犬などの愛玩動物は心の 糧として必要としている方がいるからです。よって人間は、人間がよりよく生きていく ために動物を殺し、人間がより良く生きていくために動物を守ります。
・犬はかわいい家族だから!牛は食べ物だから!意識の問題でしょうか。実際は殺処分さ れる犬もたくさんいるし、家族のようにかわいがられている牛もたくさんいるので。
・牛は家畜のため、人間が生きていく上で食事として必要なもの。犬は伴侶動物や使役動 物のため、人間の言葉を理解して、人間の心を癒し、人間の手助けをする。嗅覚や聴覚 は人間よりも優れているため人間が出来ない事も出来る。犬はある時は友達や家族のよ うな存在で、ある時は一緒に仕事をする仲間のような存在である。
・牛は家畜で犬はコンパニオンアニマル?でも犬を食べるとこもあるし・・・動物園に牛 もいるし・・・文化の違い・・・?想い込み・・・?う〜ん、わからずです。
・人間はどちらも殺しています。実際は。この質問では、ただ殺す、殺さないというだけ で、目的が分からないので、私のなかで、浮かんだのが「牛は食べる習慣があるから食 べるために殺す」、「犬は食べる習慣がから殺さない」という風になりました。海外で は犬を食べる習慣がある国があると聞いたことがあるので、これは、日本や犬をペット として認識している国だけに通用することだと思います。
日本の場合で答えると、昔から仕事をさせる動物の中でも、庶民でも飼うことができる 身近な動物であり、利口で番犬としてもそうだが、飼主には特に忠実で愛想もいい(特 に日本犬は)。歴史上では幕府の条例でも、人間以上に犬を敬うような条例もあったの で、そういったことを経て、日本人の意識の中には犬は食べれる動物ではないという認 識になっていると思う。国や宗教で、殺さない動物は変わってきます。
・牛は家畜としての歴史が長いことがあると思う。子牛がうまれてからなくなるまで、牛 乳、チーズ、畑の肥料、肉など・・・・牛が1頭いることで人間は生かされる。(あと お肉が美味しいこともあるのかな?)犬は食べるというよりも、狩りなどに一緒に行き、 人がいけない場所へ行き獲物をとってきてくれたり、大型の動物に立ち向かってくれた り狩りの仲間としてと、番犬として人間の身を守る役割があったので、殺すよりも生か したほうが人にとっても都合が良い・・・・という歴史があるからだと思います。
・文化の違い。日本は犬を食べる習慣がないため。
・牛は食料としているが、犬は食べないので。(日本人は)ですが質問で考えると、犬は 保健所で殺処分されているので殺さない訳ではない。
・どうやって牛が家畜になって、犬は愛玩動物になってー・・・という難しいことを考え ずシンプルに考えてみたら私には小さい時から牛は食べ物、犬は一緒に生きるものだと 教わったからだと思います。犬は可愛いから殺さない(殺せない)けど、牛も可愛いで す・・・。
・牛はおいしいけど犬はおいしくないし犬は身近な存在だから。
・牛や豚など家畜として育てられているからです。犬はペットです。
・文化や育った環境の違いによるのではないかと思います。犬を食べる国もありますし、 牛を食べない人達もいると思います。私たちは、犬は愛玩や狩猟のパートナーだったり していて食べるという習慣はないですし、反対に牛は小さい頃から食べる対象にありま した。
・コンパニオンアニマルとして家族の一員であり、友達だったりするからだと思います。
 だからもし牛を家族同様に飼ったとしたら殺せないと思います。
・牛は食べるからです。他の命を奪うというのは根本に戻ればその命を頂き、自分の生き る力にするというところだと思います。自分の縄張りを守るためという理由でも他の命 を奪うことはあると思いますが、今回の質問の答えとしては前者の理由かと思います。
・犬はペットとして一番近い存在だからでしょうか。犬は一般のどの家庭でも買われてい てもおかしくないけど、牛はどの家庭でも…とは言えないと思います。
 なので、犬を殺すって聞くと、多分ほとんどの人が「かわいそう」って思うのではない でしょうか。あと、見た目もあると思いますが、犬と牛だと犬のほうがかわいいとか、 身近な存在だと思う人が多いと思います。牛が身近な動物かといわれると、少なくとも 私にとってはそうでもありません。牛を殺すと聞くのと、犬を殺すと聞くのでは、捕ら え方が違います。牛を殺すのはこれも嫌ですが、精肉のイメージがありますが、犬を殺 すのは、保健所の犬を殺すイメージがあります。
 でもそう考えると、人間は犬を殺さないわけではないですし、犬も牛も同じように人間 に殺されてるなぁ…と思います。
・牛は小さい頃から食べたりしているが、犬はペットとして一緒に生活しているから殺す なんて考えは生まれないのだと思います。
・牛を殺す=食用として命をいただいているから。私たちは、「殺す」という作業を人任 せにしがちですが、生きるためには命をいただかなければなりません。
 以前、タイトルは忘れてしまいましたが、牛一頭を解体し食卓に辿り着くまでの工程を 収めたビデオを借りたことがあります。とても直視できず途中で止めてしまいましたが、 すべての人間が知っていなければならない内容でした。ショックです。でも現実です。
 生きる=命をいただくこと
・牛は家畜として飼育されその後は肉として人間の生活に必要だから殺す。犬は愛玩動物 として日本人の生活の中に溶け込んでいるし、食の対象ではないから。人間の都合で生 きるか、死ぬか決まっているってことかなぁ…?
・犬を殺さないのは、犬は昔から人間といっしょに生活してきて、犬は飼うものという感 覚。常に身近な存在なので愛着がわき殺せない。牛は食物として生きるために必要なの で仕方なく殺している。
・祖先が狼を食べるための家畜ではなく生活の助けとしての目的に飼い始めたときから両 者のポジションは異なった。それでも赤肉として犬を食べる分化が残るところもあるた め犬も家畜になりえる。犬を可愛がることも一種の人間のエゴだとおもう。
・牛を傷つけてはいけないとゆう考えのヒンドゥー教の人たちもいれば、犬を食用として 育てている国の人たちもいます。日本に生まれた私たちには、犬とはとっても身近な生 き物ですし、ペットとして、家族の一員として接する生き物です。また日本では法律的 に犬や猫を傷つけると器物破損として犯罪になります。牛を殺すのは、それをお仕事に している人がいて、食べる人たちもたくさんいるから殺しています。他の国では犬を食 べるために殺す事をお仕事にしている人もいるはずです。その国の文化などによってさ まざまだと思います。
・犬はペットとして飼っているから。牛は、食べ物として育てられているからです。でも、 身近に牛が居たら食べてしまうのは悲しいです。
・牛は家畜だけど、犬はペットだからです。
・犬は、人間に寄りそうことで苦楽を共にし、時に猟の相棒として、時に癒しとして人生 を豊かにしてくれる一番身近な存在(コンパニオンアニマル)であるため。それが、人 によって牛であったり、豚であったり、猫であった場合、殺さないと思います。
・食用動物か愛玩動物かのちがいだと思います。
・人間は、人間含めて全ての動物を殺しています。なぜ食べないかという意味であれば、 国や文化によって牛を殺さず食べず、犬を殺して食べる所もあります。 日本で言えば、 それぞれの目的が異なるからだと思います。牛は、草食であり肥育することにより多く の肉や乳が取れ、犬は雑食で人間と食べるものがかぶる上に肥育しても食べる部分が少 ないです。また牛は産業動物、犬は愛玩という位置づけが日本では一般的かと思います。 要は人間の勝手な尺度・思想・価値観によって選別され、殺されるかどうかも変化する と思います。
・牛は食料として大切な命を頂いているから。犬は一緒に暮らしてゆける様、昔約束した から。
・犬は昔から人間と共に暮らし、食べるという習慣がないから。
・犬を飼っている人が多いから。昔から牛をペットとして飼っている人が多かったら、犬 と牛の立場は逆転していたかもしれない。
・犬は牛よりも身近な存在で自分と同一視する人もいる為、殺すということが牛より犬の 場合残酷と捉えられたり痛みを共感しやすい動物なためだと思います。
・犬は人の伴侶と昔から殺す対象になっていなかったから。牛は家畜として育て食してい るから。犬は食べてみたけどおいしくなかった??
・国によっては犬を殺す国もありますが、犬は牛よりも扱いやすく(従順しやすい)自分 達の仕事(農業や酪農など)に、貢献してくれるからが理由なのではないかと思います。
 日本ではそういった扱い方は非常に少ないので、日本人は犬=コンパニオンナニマルと いう意識が強いからだと思います。
・犬は古くから家畜というよりパートナーとして人と生活をしていた為、食べるという概 念がないため。
・牛は食べ物で犬は仕事仲間だからだと思います。
・たまたま、牛は家畜として、犬は人間のパートナーとして選ばれただけだと思います。
 また、牛には生産性があり、犬には人間にとって使役しやすい性質があるので、そう
 いう理由も含まれる気がします。世界には犬を殺して食べる国もあるので、今の時代は たまたま、犬を殺さない時代なんだと思います。
・日本では犬を食べるという食文化がないから。
・わんちゃんはペットとして大事にされてるから
・犬を殺すと言う考えがまず日本にはないから。
・人間の勝手だと思いますが、日本では犬はペットとして飼育し、牛は人間の食の為に飼 育しています。例外で、中国では犬を食べます。以前に牛を飼育している農家へ見学に 行った時、農家の方は 可愛がって育ててきた牛を最後に殺さなければならないのはと ても辛いとおっしゃっていました。人間の都合で運命が決められてしまう動物たち…と ても残酷だと思います。

長すぎると言うことで数回に分けます。


[人生を豊かにする魔法のクエスチョン]----2013/02/07(Thu) 13:05
だんだんと暖かくなってきましたね。
でも、これからのシーズン、花粉症の私にとってはつらい3ヶ月間がはじまります。
幸いに?反応するのはスギだけのようですので5月を迎えれば、私の花粉症は終わりになります。

さて、私はスタッフたちに時々色々な質問を投げかけ、答えてもらっています。
今回はその中の”人生を豊かにする魔法のクエスチョン7”を載せます。
ぜひ皆さんも一緒に考えてみて下さい。
スタッフの回答は来月に載せますね。


@人間は、牛を殺して犬を殺さないのはなぜですか?

最も哲学的なクエスチョンです。
この答えでその人の人間性がわかります。
もし、そんなくだらないこと聞くなよ、と思った人がいるならば、子供の疑問(自分の子もヒトの子も)にも真剣に答えないでしょう。
どれだけ、真剣に生きているかを問う質問です。


A神様っているのでしょうか?

 ・いると思う人;
   神様はいい人なんでしょうか?
 ・いないと思う人;
   なぜ、神様にお願いをするのでしょう?

これも単純かつ哲学的クエスチョンです。
しかし、どれだけ夢のある人生を送っているかが問われます。もし、あなたに子供がいたらどう答えますか? 本当にいないって答えるのでしょうか?
じゃあ、まだ2-3歳の子にサンタクロースなんていないよ、って答えますか?


Bあなたは自分の子供にどのような生き方をして欲しいですか?

他人の子だったら関係ないけど、自分の子だったらどうなんだろう?という、他人事を自分事に変えるクエスチョンです。
ある意味、自分の信念をも投影しています。


C5万円を好きに使って良いと言われたら、どうしますか?

ちょっとした空想の延長線上のクエスチョンです。5万円という現実的な数字をどうとらえるかで自分の価値観を測ることができます。とはいえ、他の人の答えと比べてみるとよくわかりますね。


D今ここにタイムマシーンがあったら、どうしますか?

空想力を高めるファンタジークエスチョンです。そこに未知の物体があるならとりあえず使ってみようって考えない人もけっこういたことにびっくり。価値観の違う人間が集まっての組織だから、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。


E10年後は何をしていると思いますか?具体的に答えてください。

10年前の自分が今の自分を作り、今の自分が10年後の自分を作る、ということをきちんと理解して欲しい質問です。そのような意味では、自分を見つめ直すクエスチョンです。あなたの10年後を決めるのはあなたしかいません。ぜひ、この答えを部屋の壁に貼って見てください。


F神様がひとつだけ願いをかなえてくれるとしたら、どんな願いを叶えますか?

今現在の要望を顕著に表すクエスチョンです。あなたが真に望むことはなんでしょう?スタッフの中に、自分の事だけではなく、他人のことを考えられる人がたくさんいることがとてもうれしかったです。その気持ちを持ってこれからも生きてくれるとうれしいです。

以上、7つのクエスチョンです。
スタッフの回答は、来月をお楽しみに〜


[ノア動物病院の診察スタイル(2013年の挨拶にかえて)]----2013/01/01(Tue) 18:34
新年あけましておめでとうございます。また新しい年がやってきました。
この歳になると1年があっという間に過ぎてしまいます。

さて、ノア動物病院には基本的診察スタイルがあります。
もちろん、全部が全部同じようにいきませんが、私はこのスタイルに極力こだわっています。

それはどのようなものかというと、

@受付専門の受付
A動物看護士による問診(もんしんとは、飼い主様に症状や状況を詳しく聞くこと)
B動物看護士による体重体温測定
C獣医師の診察
D動物看護士や獣医師による処置検査
E獣医師の診断、インフォームドコンセント
F獣医師による治療
G動物看護士や受付による会計

という流れです。
実はこれ、意図的にやっています。
たぶん、来院された方が気づかれることは少ないと思うのですが、スタッフにはこの意図をわかって欲しいところです。

そこで先日、全スタッフにノア動物病院の診察スタイルは何を意味しているかの質問をしてみました。
すると、5名ほど各部署からばっちりの回答を得ることができました。(各部署とは、受付、トリマー、動物看護士、獣医師です)

以下に紹介します。

1)VTさんが問診をとりに行き、獣医師が必要な検査をし、診断、治療をすることはノアのフィロソフィーである、QHEPEに則ったことだと思います。
VTさんは獣医師よりもクライアントにとって身近な存在だと思います。
クライアントは獣医師よりもVTさんの方が話しやすい方が多いと思います。
VTさんが問診をとることで、獣医師が聞き出せないことも聞き出してくれたりすることがあります。
また、VTさんが問診をとることで、冷静な判断ができるのでは、と思うことがあります。
VTさんのスキルが上がる、 VTさんとVetとのコミュニケーションがさらにできるようになる、考えるといい方向ばかりです。

2)VTが問診に入ることについて、これまで効率の追求のためと認識していたので、院長が記載されてた内容はやや驚き、感服した。他院との差別化、VTのスキルアップ、効率化。いずれも最終的にはクレドに行き着くのだと思った。
 受付で、すでにすばらしい問診を取っていると感じることがある。オーナーの膨大な情報を的確にまとめてCc欄に記載してくれている。が、そのスキルに差があることも事実で、その差は「話の中の重要なポイントをみつけ、引き出してくる」能力によるところが大きいのでは、と思っている。さまざまな人と話をしてコミュニケーションをとることで、その能力がupできるので、若いVTには特に積極的に問診に入り、獣医からの指示通りの仕事をこなすだけではない仕事の仕方をしてもらいたい。
 獣医は問診からある程度病気を絞っていき、疑わしい部分の検査に入っていくが、先入観や絞りがきつすぎてほかの疾患を見逃してしまったりという危険性ももっている。自分以外の人間が話を聞くことで、意外と情報を得ることができたり、動物を診るポイントが広がるということもあると思う。
 また、会計時にオーナーが経済面や家族関係の家庭環境について受付スタッフに話をすることがある。獣医が診察室で問診を取るときには出てこない話の中に、実はオーナをよく知るツールであったり、今後の治療方向に関係ある内容が含まれていたりして、侮れないと思っている。「先生には話しにくいこと」もVTの問診の中で得られると、有用であると思う。

3)私が普段から行っている問診や診察の補助について 、改めて考えてみました。
診察スタイルが、スタッフの行動指針となるクレドに基づくものだと感じました。
VTが診察補助や問診に入ることにより
1、質の向上
提供できる医療の幅が広がります
2、おもてなしの心
なかなかVETには言えないような話をきいてあげられたり、クライアントさんとの時間を過ごすことにより、動物の新たな情報が引き出せたり、クライアントさんの変化にも気付いてあげられる機会が増えます
3、効率の追求
4、ふさわしい行動
VT、VETがそれぞれの役割を行うことにより、できる限りお待たせする時間を短くすることができます。
5、教育
お話の中で飼い主さんが知りたがっていることを把握し、それに対するアドバイスができる機会が増えます

クレドに基づいた行動を取ろうと思うと、ノアの診察スタイルになるのかなと思いました。
受付から会計までの中で、できる限り多くの時間に関わることにより、クライアントさんや動物、病気、状態の把握がよりできるようになります。
また、それに伴って知識や技術も身につける必要性が出てきます。
私はクライアントさんとのコミュニケーションを大切にしてきました。
新人獣医さんがいる時には行う仕事が重なり、VTって必要なのかな?と思うこともありました。
しかし、クライアントさんとの時間を過ごす中で、VTにしかできない、VTじゃないとできないこともたくさんあることに気付かされ、多くのことを教わりました。
ノアの診察スタイルだからこそ、VTとしてたくさん成長させてもらえたのではないかと思います。

4)僕が気づいたことは、ノアの診療スタイルはノアのPolicyにあるQuality:問診をすることによって新人獣医師や VTの知識や経験、技術などが身に付くこと。Hospitality:問診をすることによって実際に処置にあたるVTが、オーナーさんやVETが何を求めているのか考えること。Efficiency:VTが問診をしている間にVETは他の仕事がいくつもできること。Performance:VETがどんな治療を行うか考えることによってその場に相応しい対応ができること。Education:VTが普段培ってきている正しい知識を問診によってオーナーさんに伝えられる。またVT自身のスキルアップにもつながること。に沿っているということです。

5)私はまだ病院のしくみについてはこれからもっと勉強していくところなので、なにも言えませんが、
それが充実するということは、ノアのクレドがそれぞれ充実していることなんだろうなぁと思いました。話を読んでいて、効率の追及やふさわしい行動、教育などなど、全てのクレドを想いました。

それから、VTさんが先生の診察の前後に飼い主さんと話すということについて、
私は自分のことで病院に行くとき、緊張してしまうのか、「これを聞こう」と思って行ったのに話をしているなかで聞くのを忘れてしまったり、診察が終わってから、「あれ?これはどうだっけ?」と後から思うことがあったりするのですが、いまさらもう一度先生とお話を。というのはなかなか言えないので、そのまま曖昧になってしまうこともあります。
それが、前後に、専門知識が先生と同じくらいある看護師さんの丁寧な応対があったなら、
その疑問も聞くチャンスが増えて解決できるだろうし、こんなこと先生に聞いてもいいのかな、ということがもしあっても看護師さんにならもう少し気軽に聞けるかもしれない。そうすると、ほんとうに安心して帰れる気がしました。
ですので、VTさんはもちろん、受付も知識が豊富になることは(もちろん先生に確認するものはきちんと確認をしますが。)飼い主さまとわんちゃんたちにとってすごく心強い病院になると思います。

5人ともすばらしいです!(パチパチパチ)
良いセンスしてます!

そうなんです。
ノアの診察スタイル=ノアのポリシー=クレド
なんです。
(ポリシーやクレドはhttp://www.noah-vet.co.jp/target.htmlを参照)

当院は今回述べたような気持ちで全スタッフ一丸となって診療や各種サービスを行っています。
スタッフに対してはどんどんハードルを上げていますが(笑)このハードルを越えない限りノアスタッフでいる必要はないと思っています。

2013年もよろしくお願いいたします!


次のページ /


Presented by CORAMMBA-Z ver1.0,