城東センター病院、敷島病院、八王子病院:甲府市・八王子市の動物病院「ノア動物病院」

  • 1分で分かるノア動物病院
  • お気に入りに追加
  • リクルート
  • お問い合わせ

ノア動物病院

新型コロナウイルス感染に関するノア動物病院の見解

咋今のコロナウイルス感染拡大に対し、当院では引き続き以下のような対策を行っております。コロナウイルスは冬から春に感染拡大し、比較的暖かい時期には減少する性質のようです(基本的には通常のウイルスと同様ですが重症化するとかなりの致死率になります)。ワクチン開発も進み、一見して解決ムードもありますが現状(2020年11月)では第3波が来ていて、決して楽観視はできません。
三密を避け、感染らない、感染さない対策が今後も必要と考えています。

1.マスク着用、体温測定、消毒の徹底

各病院の入り口には、自動体温測定&アルコール消毒装置を設置しています。当院建物に入る際は必ず体温測定をし、手指のアルコール消毒を行ってください。また、風除空間には活能水という特殊な消毒液を噴霧しています。
空間に立ち止まって全身のウイルス除去を行ってください。
また、マスクは必ず着用をお願いいたします。もし忘れてしまった場合は当院受付までお申し付けください。簡易マスクをお渡しします。
当然のことながら、スタッフもマスク着用、場合によっては手袋着用もご了承ください。

2.診察時間予約

診察は、全ての病院で時間予約制です。
基本的に前日までにスマホのLINEによる予約(2週間前まで)をお願いします。
当日を含め、それ以外の予約は電話にて受け付ます。予約が取れない場合の診察受け入れも行っていますが待ち時間が長くなることはご了承ください。

3.遠隔診療

当院の遠隔診療は、動物のみ送迎で診察し、人同士の接触の機会を極力減らし、問診や検査結果を電話やオンラインで行います。これは動物医療の法整備がまだなので、人間の遠隔診療とは少し異なります。

4.その他の三密対策

待合室の座れる場所を半分以下に減らしています。複数人数での来院も極力避けるようお願いします。また、診察待ち時間が生じる場合は、駐車場の自家用車等でお待ちいただくこともあります。その場合は呼び出しベルを受付でお渡ししますので、ベルが鳴るまでお待ちください。

ウイズコロナと言われる状況で、三密(密閉、密集、密接)を避けて、今まで以上に皆様の満足を心がけていきます。犬や猫には昔からウイルス性伝染病が数多くあり、ズーノーシスと呼ばれる人獣共通伝染病もあります。その対策も当院では開院以来ずっと行ってきています。いわゆる公衆衛生対策にはしっかりと取り組んできていますので新型コロナウイルス対策も万全です。安心して御来院ください。

2020年11月23日
院長 林文明

ピックアップ情報

今月のキャンペーン

・犬の秋健診
・ピンクのリボンキャンペーン
・猫の秋健診 ・歯科検診

ダイエットコンテスト開催!

燃焼系サプリメント「エネアラ」を使った「ダイエットコンテスト」を開催します。エントリーいただいた方に初回購入時にライオン製品をプレゼント!

歯周病予防ができるガム!

オーラベットは、歯垢や歯石を歯から浮かせて擦り取り、口臭を軽減します。

わんちゃんの認知症予防トレーニング

このプログラムに参加することで、認知症を予防し進行を遅らせましょう。

ペットのホームステイのご案内

「ペットのホームステイ」は、期間を決め、自治体等で保管されていた動物のホストファミリーになっていただくシステムです。

ノア動物病院のスタッフ大募集!

ノア動物病院では、小動物臨床をやりたい!犬や猫などを救いたい!という獣医師をはじめ、動物看護士、トリマー、スタッフを募集しています。

新商品のご紹介

ただいま準備中です。

しつけ教室

オンラインしつけ教室始めました。

ねこのお茶会開催

なかなか交流の場がない猫オーナー様の交流の場を提供し、お茶を飲みながらコミュニケーションをとっていただけます。

今日のノアたち

スタッフの出勤状況などのお知らせです。

各種クレジットカードに対応!

ノア動物病院では、各種クレジットカードに対応しております。

最新のお知らせ

夢は世界中の動物たちを「ノアの箱船」に乗せたい

院長の林 文明です。当院は1990年2月28日山梨県甲府市城東で産声を上げました。林どうぶつ病院城東病院(本院)の誕生です。翌年5月には伊勢病院、2000年3月には八王子にノア動物病院を開院し、2004年6月に甲斐市ペットフィールド内に敷島病院を開設し、2013年現在、4件の病院を壮大な夢の元に運営しております。
2005年7月には城東病院を1丁目から3丁目に移転し、城東病院はCTを備えた関東最大級の "城東センター病院" に生まれ変わりました。また、2008年10月には八王子病院をみなみ野から七国に移転し、カフェ併設の敷地面積300坪駐車20数台可能なビッグな病院に生まれ変わりました。
このように多種多様な病院形態で常に時代の先端を走るとともにその時代にマッチした動物病院を作っていきたいと思っています。

ページトップへ